2017年07月24日

森友・加計学園

参議院予算案の特別審議が
行われている今日、興味があったので
NHKを九時から見ていました。

連日のワイドショー等で報道されて
いるような安倍政権の不正は
感じられなかったことが印象です。

ワイドショーは政権の不正が
あったかの様な報道だったので
僕自身も政府が不正をしているなんて
思う一人ではありました。

森友問題は、これはこれで安倍首相の
嫁さんが名誉校長なんかを引き受けた
から話がややこしくなったってのと、
権力者の力を借りるって言う
所謂「 働きかけ 」があったのは
事実でしょうけれど、問題にする
要素は土地が安くなった理由くらいで
特にありません。

参議院予算案の加計学園の話で、
元愛媛県知事の発言が本当に
獣医学を作りたかったという熱い思いを
感じました。

ワイドショーを見ていると、簡単に
獣医学申請が通るイメージだったけれど、
元愛媛県知事は、10年以上申請を
行われてやっと出来かけるところで、
崩されそうな問題にまでなってるは
本位ではないでしょう。

ずっと、働きかけて来たってことは
安倍政権以前から動いていた訳で
友人とかの話で頓挫するのは
どうなのかなぁって思った。

ただ、元愛媛県知事も政治家の力を
頼る事や加計学園の理事が安倍首相と
友達だということは勿論しっていて、
少しは力を借りれると思うことも
あった様に思います。

きっと、午後からのニュースは
したり顔のコメンテーターが
悪口を言うだろうけれど、
少なくとも国会の議論を見て言えるのは
友達とかは関係なくちゃんと議論を
した結果、加計学園になったのだと
感じました。


posted by MITSUO at 11:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする