2017年09月30日

痩せたいのでちょっとした取り組み

痩せるために必要なことは
摂取カロリーを抑え、消費カロリーを
増やすことで脂肪は燃焼されると
言われています。

消費カロリーを増やすには
1、基礎代謝をあげる。
       基礎代謝とは、日常生活の中で人が
       勝手に消費しているエネルギー量のこと
  
2、お腹をすかせない。
       空腹時に人は、筋肉をエネルギーに使う
       ため基礎代謝が落ちていく。
       筋肉量を保つためには、朝食を抜かず、
      よく噛んで食べるなど、空腹を感じない
      工夫が大切。

3、たんぱく合成を上げる
       筋肉は、体内でたんぱく質が合成される
       と増え、逆の場合に減る。
       合成を促すためには高タンパクな食事と
       筋トレが必要。この二つを取り入れ、
      筋肉量を増やしていく。

どうやって、ダイエットが継続出来るだろう
かと考えています。

筋トレと食事のカロリーを
無理なく継続出来る様にしないと
いけない。
posted by MITSUO at 07:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 体にいいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

「 思い込み」を少なくする

対人関係のストレスは、相手の態度や
感情に振り回されることで生まれ
やすいものです。

相手の態度や言動がきっかけとなって
マイナスな気持ちになって
「 思い込み 」が生まれてしまいます。

それがネガティブな感情になって
対人関係によるストレスに
陥ってしまいます。

心理学者のイローナ・ボニウェル博士が
開発した七種類の「 思い込み犬 」で
対処してみましょう。
他人は変えられないものなので、
比較的変えやすい自分をコントロールする
ことで気持ちが少しは楽になると
思います。

七種類の「思い込み犬 」

批判犬
他人を非難しがちで曖昧な状況を嫌う。
物事を極端に考える「 白黒思考」で
周囲に不満をもちやすい。

正義犬
何が公平で正しいかを気にしがち。
自分の意見を曲げず「 ○○すべき」という
「 べき思考 」を持つ。

負け犬
自分と他人を比較し、落ち込むことが多い。
比べられること自体を怖れ、人前に
出ることも嫌がる。

諦め犬
自分で状況を変えられると思っておらず、
何をするにも「 自分にはできない 」
「 無理 」と決めつける。

心配犬
将来に対して悲観的で、何かうまくいかない
ことがあると、全てがうまくいかないのでは
と心配する。

謝り犬
問題が起きると「 自己関連づけ 」を
してしまいがち。
自らを責めた結果、自己評価や自尊心
を下げる。

無関心犬
何事も「 我関せず 」の立場をとり、
面倒事を避けようとするため、自分と周囲の
意欲を喪失させる。

七種類の思い込み犬ですが、
個人的に仕事なら、無関心犬がだいたい
大きな軋轢を生みやすいものだと
考えています。
他人を勝手に無関心犬と決め付けることで
言い争いが絶えなくなりますから、
他人が仕事に対しての態度なんて
自分には理解出来ないものなので
「 決め付け 」だけは避けたいものです。
posted by MITSUO at 07:50| 大阪 | Comment(0) | 心を大切に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

君主は常に自己啓発につとめるべき

君主は、いつも自分と自分の部下を
訓練しなければならない。
その訓練には肉体的なものと、
精神的なものがある。

肉体的なものについて言えば、狩りなどで
体力を鍛えるのと同時に、領土の地形を
よく観察して、熟知すべきだ。
これは戦時に戦略を立てる際に、
とても役立つ。

精神的なものについて言えば、歴史書を
通じて模範となる偉人たちの業績を常に
研究しなければならない。
彼らの戦争の仕方と、勝敗の原因を
分析して長所・短所を学ぶべきなのだ。

このように賢明な君主は、平和な時に
怠けることなく勤勉に逆境に備える。
だから、たとえ運命が一変しても、
その変化を克服する備えができて
いるのだ。

「 精神的訓練 」と 「 肉体的訓練 」とは、
理論と実務のことを指しています。
過去から学び、先を見据えるというのは、
誰にでも必要な事だろうと思います。
posted by MITSUO at 08:34| 大阪 ☔| Comment(0) | 君主論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする