2015年12月01日

戦わずにして勝つ

20151130215143472.jpg
兵法の最重要課題は戦わず
にして勝つと言う事です。

起業して成功って言う言葉の
羅列がある本をみかけますが
殆どが小手先の技術ばかりが
目立つ本が多いです。

起業で戦わずに勝つと言う事は
ライバルがいない所で
ビジネスをはじめるか、
独自の技術を生み出してビジネスを
展開するかどうかの選択くらいで
なかなか現実的とは言い難い
ですね。

商売の基本は
安く仕入れて高く売る
これだけです。

仕入れ先から安く
商品をてに入れて
需要のある所にうる。

中世ならインドで胡椒を
手に入れてうるとかが
有名ですが、現代ならなにが
当てはまるかを自分で調べて
いかないといけない。

何にしても、戦わずに勝つを
現実にするのはなかなか
難しいですから、戦う数を少なく
効率的な戦略を考えていかないと
いけない状況ですね。
posted by MITSUO at 03:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 孫子の兵法書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それが一番難しいですね(−_−;)
Posted by トリビア at 2015年12月01日 03:18


>トリビアさん
>
>それが一番難しいですね(−_−;)
Posted by MITSUO at 2016年04月05日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック