2018年10月21日

清水寺にて

DSC_0011-9aaad.JPG
JR京都駅からD2のバス停から
五条清水駅でおりて、徒歩15分位に
清水寺があります。
最寄り駅は様々あるのは、そこには
近い駅は無いと考えた方が無難です。

写真の清水寺は改修工事中の2018年の10月現在の清水寺の状態で、工事完了は
2020年頃の予定だそうです。

改修工事をしているので、改修工事前の
写真が沢山売られているのですが、
寧ろ、改修工事中の写真の方が貴重な
気がするのは個人名見解でもあります。
DSC_0010.JPG 
境内はシンプルではありますが、
平安時代の流行りの中心だと考えると
厳島神社の朱色や建物の雰囲気は
ここから始まったのかと考えると
趣を感じます。

また、清水の舞台から飛び降りる
という慣用句のその舞台から下をみると
死ぬか大怪我は免れないことは
見ると見ないとでは全然違うものです。

帰りに三十三間堂も徒歩で20分くらいで
寄れるので行ってきましたが、バスや
タクシーの方が時間短縮にはなりますね。

写真が取れなかった三十三間堂も
沢山の仏像があって、1つづつ顔が違うので
自分の身内や家族を鑑みながら
一体一体を見ると違った景色が見えてくる
ものだと思います。
posted by MITSUO at 23:29| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。