2018年06月28日

忙裡に閑をぬすまんことを

忙裡に閑をぬすまんと要せば、
すべからく先ず閑時に向いて、
個のはへいをたずぬべし。
とうちゅうに静を取らん事を要せば、
すべからく先ず静処より、個の主宰を
立つべし。
然らざれば、未だ境に因りて遷り、
事に随って靡かざる者あらず。

忙しい 時に暇を作りたいと思うなら、
まず暇な時に、要領をつかむことだ。
騒がしい所で静けさをえたいと思うなら、
まず静かな所で、主体性をうちたてる
ことだ。
そうしないと、必ず環境にふりまわされ、
仕事にひきずられる事になる。

忙しい、忙しい、「 楽になりたい! 」
と願う気持ちはありますが
菜根譚が示す通り「 楽になりたい! 」
どう「 楽になりたい! 」を日頃から
意識しないと、暇な時に何をしたらいいか
解らないって事になるのだろうと
思います。

僕もそういえば、休日に何もしない事
が多い癖に、忙しくなったら
「あれがやりたい 」これがやりたい
とかが出てきます。

まったくうまくはいかないものですね。
posted by MITSUO at 03:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 菜根譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

陰謀怪習、異行奇能は

陰謀や奇習、異常な行為や
不思議な能力は、いずれも世間を
渡る際の災いのもとである。

平凡な人柄・平凡な行いこそが、
本来の姿を全うして、おだやかな生活を
招く事が出来る。


最近、YouTuberが話題性を狙って
奇習や異行をしているのをニュースで
見ます。
YouTuberにしてみれば話題性が
有ることで収入があるので
問題ないと考えている人もいるかと
思いますが、勢いのあるうちはそれで
良いかも知れませんが長い目で見れば、
ダメージが大きいと思います。

平凡な行いが全て正しいとまでは
言えないけれど、
世の中を敵にまわす行為は
やらない方が良いですね。
posted by MITSUO at 06:38| 大阪 ☀| Comment(0) | 菜根譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

夜深く人静まれるとき

人の寝静まった夜更けに、
独り静坐して本心をみると、
妄念が消え失せて、真心がひとりでに
現れてくるのがはじめてわかる。

いつもこのようにして大いなるはたらきを
会得する。
真心が現れても、妄念からのがれたい
ことを悟ってしまうと、そこで
また大いなる懺悔心を生ずる。


何を伝えたいのかこの文章から
導き出すのは漢文が好きか
菜根譚の訳を心得ているかなのだろうと
思います。

僕なりに現代に於いてですが、
携帯やテレビまた、他人との会話なんかを
一旦無くして、自分との対話の時間を
持つことが大事だと伝えているように
感じます。

忙しいのが立派だとガムシャラに
駆けずりまわることも必要な要素だろう
けれど、1日一回は自分との対話の時間を
持つことが必要じゃないのかなぁと
考えています。

座禅とかそういった堅苦しいのでは
なくて静かに自分を労る時間を
つくりたいですね。
posted by MITSUO at 08:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 菜根譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする